ニュース
» 2017年03月26日 11時55分 UPDATE

「Fate/Grand Order」の舞台化が決定! 「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のエピソードを7月上演

奈須きのこさんがシナリオを担当したことでも話題になりました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 TYPE-MOONのスマートフォン向けRPG「Fate/Grand Order」の舞台化が決定しました。奈須きのこさんがシナリオを担当したことで話題となった「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」が、東京の「Zeppブルーシアター六本木」で7月14〜17日にかけて上演されます。

「Fate/Grand Order THE STAGE」舞台イメージイラスト 「Fate/Grand Order」オープニングアニメーションのキャラクターデザインを手掛けた細居美恵子さんによる舞台イメージイラスト。上からアルトリア・ペンドラゴン、ベディヴィエール、マシュ・キリエライト

「Fate/Grand Order THE STAGE」舞台ロゴ 舞台ロゴ

 原作のアプリは、未来の失われた世界で「英霊(サーヴァント)」たちのマスターとなったプレイヤーが過去へ戻り「聖杯探索(グランドオーダー)」と呼ばれる旅に出るストーリー。2015年7月30日に配信開始し、2017年2月には800万ダウンロードを突破している人気ゲームです。2016年末には「Fate/Grand Order –First Order-」としてテレビアニメ化されたほか、PlayStation VR専用タイトル「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」の制作も始動しています。

 舞台化情報は、東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan2017」のステージで発表されたもの。7月29日・30日には、幕張メッセで2周年を記念したリアルイベントも開催されるとのことです。


(C) TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう