ニュース
» 2017年03月27日 10時30分 UPDATE

もちもちぷるぷる タロンガ動物園のコビトカバの赤ちゃんがさわりたくなるかわいさ

あらかわいい。

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 オーストラリアのタロンガ動物園で、コビトカバの赤ちゃんが生まれました。お誕生日は2月21日で、3月17日に初お披露目を迎えています


タロンガ動物園コビトカバの赤ちゃん誕生 もちもちしている

 こちらの赤ちゃんは同動物園のコビトカバ夫婦・ファーガスとカンビリの間に生まれた女の子。名前はまだついておらず、これから公募で決めるそうです。つぶらな瞳とお人形のような手足がなんともチャーミングですね! 

 現在は40センチほどの水深にした水槽で泳ぎの練習をしており、今後は少しずつ水の量を増やしてさらに深い水に慣れるトレーニングを進めていく予定です。


タロンガ動物園コビトカバの赤ちゃん誕生 カバの足ってこんなにかわいかったのか……

タロンガ動物園コビトカバの赤ちゃん誕生 目がきゅるきゅる!

タロンガ動物園コビトカバの赤ちゃん誕生 コビトカバは世界最小のカバなので、大人も人間ぐらいの大きさ

 タロンガ動物園でのコビトカバの誕生は、2010年6月にカンビリが生まれて以来実に約7年ぶりのことです。

 コビトカバは密猟の対象となることが多いほか、生息地の森林で開発が進んでいるため、個体数の減少が危惧されています。動物園での繁殖の成功はコビトカバの保護運動の一環としても重要なニュースです。たくさん食べて、元気に大きくなってね!


正しい倫理子

関連キーワード

動物園 | 赤ちゃん | オーストラリア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー