ニュース
» 2017年03月27日 10時45分 UPDATE

旭山動物園で赤ちゃんアザラシ誕生 白くてぽわっぽわ!

北海道の旭山動物園で赤ちゃんアザラシが生まれました。ぽわっぽわな姿は今だけ!

[たびぐらし・ゆーと,ねとらぼ]

 真っ白くふわふわ〜の毛皮に、クリクリの目。北海道の旭山動物園で3月25日、ぬいぐるみみたいにかわいくて、でもちょっとひょうきん顔なゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました。

 赤ちゃんアザラシは体長80センチの体重約10キロ。まだ男の子か女の子かも分かっていません。

 経過はとっても順調で、すぐにお母さんのお乳を飲んでいる姿が確認されたそうです。すくすく育てよ〜。

ゴマフアザラシの赤ちゃん

 お母さんになったのは旭山動物園生まれで6歳の「ぽちゃ丸」。お父さんは小樽生まれの「マンタロー」です。旭山動物園によると「ぼちゃ丸」は初めての赤ちゃんを生んだとは思えないほど落ち着いていて、まだ泳げない赤ちゃんアザラシを気にかける様子を見せるなど「立派に母親をしてる」そうですよ!

 真っ白ふわふわモコモコの赤ちゃんアザラシはかわいいですが、アザラシの赤ちゃん期間は短いので2〜3週間もすれば毛も全部生え変わってしまうのだそうです。ぬいぐるみみたいな赤ちゃんを見れるのは今しかないですよ!

ゆーと・たびぐらし

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう