ニュース
» 2017年03月27日 20時50分 UPDATE

「止まります」ボタンもあるよ! 「都電7000形」の備品がメモリアルグッズとして販売

引退する「都電7000形」の備品をメモリアルグッズとして再生して販売します。

[ねとらぼ]

 2017年春に引退する「都電7000形」(東京都交通局)の備品が、メモリアルグッズとして販売されます。

都電7000形

 販売されるのは都電7000形のうち、7003番、7016番、7029番、7030番を中心に、実際に使用されていた備品を再生したもの。座席やつり革、「止まります」ボタンなど37品目を販売します。

運転席スツール(4万8000円)
発車ベル(2万8000円)
止まりますボタン(1万4000円)
車内つり革棒スマホスタンド (9500円)
マスコンキーホルダー(3種 各4500〜6000円)
運転席スイッチTVリモコン(2万7000円)

 申し込みは4月8日10時から6月11日23時59分まで、ぴあ「RE:MEMBER プロジェクト」の特設サイト(4月7日オープン)で。同プロジェクトでは、歴史的価値の高い施設の建て替えなどで生まれる廃材を商品として再生するプロジェクト。今回の企画の経費を差し引いた収益のすべては、都電の運営と沿線地域の活性化に使用される予定です。

RE:MEMBER プロジェクト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー