ニュース
» 2017年03月28日 11時04分 UPDATE

「3月のライオン」原作者・羽海野チカ、度重なる批判に対し「じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」と魂の叫び

「始めた以上道は前にしか無ぇ!」と自らにハッパも。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 テレビアニメ化され実写映画も上映中の「3月のライオン」。同作の原作者である羽海野チカさんがTwitterで、主人公・桐山零の「みんなオレのせいかよ!? じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」という“魂の叫び”を借りて、自身の思いを吐露しています。


 羽海野さんは桐山くんの“魂の叫び”のページを添付しつつ、「将棋を描けば3姉妹がいなくてつまらない。3姉妹を描けば将棋シーンじゃなきゃ読む気無い。青年誌に描けば女性は買いにくいと言われ、原画展をすれば男は行きにくいと言われ。零ちゃんと一緒に叫ぶ夜ですよ もう帰り道なんて見えないけどね」とツイート。皆言いたい放題すぎて、これじゃ叫びたくもなります。

 その後はなんとかメンタルを回復したようで、テレビアニメ「天元突破グレンラガン」の名セリフを引用しながら、「だからって戻れるかよ。始めた以上道は前にしか無ぇ!『お前が信じるお前を信じろ!』ってアニキが言ってた!!大事なことは全部、漫画とアニメに教わったんだ!」と自身を奮起させる内容のツイートをしています。


 羽海野さんは以前も、Twitterで“ラーメン画像を流しすぎ”、“3月のライオンの情報を流しすぎ”といった批判を受けて傷心した経験がありますが、今回はある意味、吹っ切れた感もあります。心ない批判の声に負けず、執筆がんばってください!


五月アメボシ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー