ニュース
» 2017年03月29日 15時10分 UPDATE

ディンゴが自己破産申請へ PSP「初音ミク-Project DIVA-」や「フォトカノ」など手掛けた

取引先への支払いにも支障を来す事態に陥った。

[ねとらぼ]

 帝国データバンクによると、ゲーム企画・開発会社のディンゴ(東京都渋谷区)が3月21日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債総額は3億4000万円。

 PSPソフトの「初音ミク -Project DIVA-」や「フォトカノ」などを手掛け、かつてはアーケードゲームの開発も行っていた。ゲーム業界でのコンシューマーゲーム市場が縮小傾向にあったなかで、同業他社との競合が激化。複数の開発案件に取り組んでいたが、取引先への支払いにも支障を来す事態に陥っていたとのこと。

ディンゴ自己破産申請 ディンゴの公式サイトより(現在は非公開)

 なお、ディンゴの設立者でもある庄司竜也さんが代表を務めるクリエイティブネットワークスも自己破産申請の準備に入っていると伝えている。

ディンゴ自己破産申請 PSP向けソフト「初音ミク -Project DIVA- extend」公式サイトより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー