ニュース
» 2017年03月30日 11時15分 UPDATE

GACKT、「ポーカーにうつつ」と報じるネット記事に反論 「いつも“マジ”なんだよ!」と憤る

仕事にも遊びにも“マジ”なGACKTさんに“うつつ”を抜かすヒマはない。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ミュージシャンのGACKTさんが3月29日のブログで、「GACKTがヒザの靱帯断裂に気付かなかったのはポーカーが理由だった!?」というタイトルのネット記事に反論。「【うつつ】を抜かしてんじゃなくて、いつも【マジ】なんだよ! わかったか?キンタマ野郎!」というブログタイトルから察するに、かなり憤っている様子です。


 GACKTさんは3月22日のブログで、左ヒザに前十字靭帯断裂が発見されたことを報告。以前からヒザの調子が悪かったそうですが、問題となっているネット記事では「半年以上もヒザがパンクしないで済んだのは、最近のGACKTがポーカーなどにうつつを抜かしていたから」と書かれています。

 これに対しGACKTさんは、「このイカしたタイトルが超絶ウケる」と余裕の構えを見せつつ、「【うつつ】を抜かすレベルでトーナメントのファイナルに残れるわけないだろ!! 【うつつ】なんかじゃなくてボクはどんなときも【マジ】でやってんだよ!」と反論。

 GACKTさんは、3月27日に韓国で行われたポーカーアジア大会「Asian Poker Tour 2017(APT2017)」のメイントーナメントに出場し、5位入賞という快挙を成し遂げています(関連記事)、確かに、これは“うつつ”を抜かすレベルなんかじゃ到底無理な話。

GACKTポーカー “マジ”にポーカーをプレイするGACKTさん(画像はGACKTオフィシャルブログ GACKT.comから転載)

 また、同記事中にある「この半年間はポーカー三昧などヒザに負担をかけないで済んだわけです」という“音楽ライター”のコメントに対しても、「おいおいおい ボクのことを何も知らないでよくもわかった風に書いているよな!」「ボクは去年のツアーが終わった後 体調を回復させた後は海でホバーボードを 靭帯を切った後もガンガンやって大いに遊んでんだよ! 仕事も遊びもマジでやってんだ、バカヤロウ!」と怒りをあらわにしています。

 ブログには、韓国滞在中のホテルの部屋で日課のトレーニングを行う姿も投稿。「今日でファスティングは終了」とあることから、体調改善のためにファスティング=断食も行っていたもよう。全てに“マジ”なGACKTさんに”うつつ”の3文字は無縁です。

GACKT腕たて伏せ 韓国滞在中のホテルで日課のトレーニングに励むGACKTさん(画像提供:サイバーエージェント)

GACKTトレーニング すべてに“マジ”なGACKTさんにマジリスペクト(画像提供:サイバーエージェント)

五月アメボシ


関連キーワード

GACKT | ブログ | トレーニング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー