ニュース
» 2017年03月30日 13時00分 UPDATE

スタジオカラー「龍の歯医者」がNHK総合で放送 「サブタイトルは『イデオン』劇場版から付けた」小ネタ満載のスタッフニコ生も

NHK総合で2週連続放送。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「フリクリ」「トップをねらえ2!」などで知られる鶴巻和哉監督の最新作で、庵野秀明さんが音響監督を務め、清水富美加さんが声優として主演したことでも話題になった「龍の歯医者」が地上波初放送。NHK総合で4月1日に前編「天狗虫(てんぐむし)編」が、4月8日に後編「殺戮虫(さつりくむし)編」が、それぞれ23時から放送されます。

スタジオカラー「龍の歯医者」がNHK総合で放送 「サブタイトルは『イデオン』劇場版から付けた」小ネタ満載の解説ニコ生も 4月1日と4月8日の23時から(画像は番組公式サイトより

 国の守護神“龍”の歯を“虫歯菌”から守る新米歯医者・野ノ子と、死後龍に選ばれ歯から出てきた敵国兵士・ベルが繰り広げる壮大な冒険ファンタジー。もともとカラーとドワンゴの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」内で発表された短編アニメでしたが、それがNHKの目に止まり長編化が始動。合計約90分の劇場アニメ級のボリュームとなりました。原作・脚本は作家の舞城王太郎さん。舞城さん自身による小説シリーズ化も発表されています。


 3月29日にはスタッフが制作秘話を語る解説ニコ生「同トレス」も放送されています。同番組に出演した鶴巻監督は庵野さんが作品に参加した経緯について、以前飲みの席で「『エヴァ』新劇場版シリーズ完結後に作品を作ることがあれば、庵野さんに音響監督を引き受けてほしい」と打診していたエピソードを披露。庵野さんは当時ノリノリだったらしく、その際の口約束を蒸し返し、今回音響監督として参加するよう頼み込んだそうです。

 また、共同脚本を務めた榎戸洋司さんが「2部構成になると聞いて、サブタイトルは『イデオン』の『接触篇/発動篇』みたいに『天狗虫編/殺戮虫編』と付けた」と明かすなど、作品がより楽しめる制作秘話が盛りだくさん。ネタバレ満載なので、こちらは本編鑑賞後の視聴がおすすめです。ニコ生のタイムシフト期間は1カ月程度を予定しているとのこと。


関連キーワード

歯医者 | NHK | 庵野秀明 | 清水富美加


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー