ニュース
» 2017年03月30日 20時30分 UPDATE

バーチャルアナウンサー「沢村碧」がテレビ初登場 静岡放送の生放送ワイド番組で「週末情報コーナー」を担当

音声合成とCGアニメーションで原稿を読み上げます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 静岡放送(SBS)は3月31日の生放送ワイド番組にて、テレビ初登場となるバーチャルアナウンサー「沢村 碧(さわむら・みどり)」の実証実験を実施すると発表しました。


静岡放送 バーチャルアナウンサー 沢村 碧 バーチャルアナウンサー「沢村 碧」(提供:ソニー株式会社)

 バーチャルアナウンサーは、ソニーが共同通信デジタル協力のもと開発した情報提供向けアプリケーション「ニュースマネージャー」を活用した、CGアニメーションキャラクターのニュースキャスター。

 仕組みとしては、文字情報として入力されたニュース原稿を音声合成によって自然な発話に変換。さらにCGで生成されたキャラクターの表情と連動させて読み上げさせるといったもので、今回の実験ではそのバーチャルアナウンサー「沢村 碧」が静岡放送の夕方情報番組「イブアイしずおか エンタ」(月曜〜金曜16時45分)の3月31日放送回に登場。「週末情報コーナー」を担当し、静岡県内で週末に予定されているイベントを紹介します。



 SBSは今回の実証実験によって実際の放送での有用性や、自動読み上げによるニュースの伝わり方などを検証。将来的に同バーチャルアナウンサーを番組内で起用することを検討中で、視聴者の反応をもとに「沢村 碧」の今後の展開を考えていくとしています。


静岡放送 バーチャルアナウンサー 沢村 碧 バーチャルアナウンサーの先駆けとなるか?(静岡新聞SBSオフィシャルサイト

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!