ニュース
» 2017年03月31日 19時01分 UPDATE

Facebook、個人で募金を集められる機能を発表 自分や友達、ペットなどのために利用可能

「教育」「医療」「危機救済」など6つのカテゴリーでスタート。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 米Facebookが、自分や友達、ペットなどのために募金を集めることができる機能「Personal fundraisers」を発表しました。


画像 個人が募金を集めることが可能に

 Facebookは2015年、募金キャンペーンを行う非営利団体向け機能「Fundraisers」を導入。今回の「Personal fundraisers」はその利用対象を個人に広げたものにあたり、審査を通過すれば「教育」「医療」、自然災害などからの「危機救済」といった6つのカテゴリーで、自分自身や友人、ペットなどのために資金調達を行うことが可能です。寄付者は同SNS上で安全に募金することが可能で、プロフィール画面などから利益を得る人物や、その他の寄付者といった情報を確認できるとしています。

 集めた金額の約7%は、Facebookに支払われる手数料に。これは「Personal fundraisers」の審査、詐欺防止をはじめとした費用に使われるとのこと。同機能は米国内で18歳以上向けに導入され、今後、利用可能なカテゴリーの追加などが行われる方針です。


画像画像 「Personal fundraisers」スクリーンショット

マッハ・キショ松

関連キーワード

Facebook | 寄付・募金 | 資金調達 | SNS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー