ニュース
» 2017年04月01日 12時05分 UPDATE

「Key」所属のシナリオライター・麻枝准がまさかのシンガーデビュー!? 特設サイト上で本人による新曲が公開

やだ、かっこいい……。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ゲームブランド「Key」に所属するシナリオライター・脚本家・作曲家の麻枝准さん(通称だーまえ)がシンガーデビューすることが分かりました。「5月1日リリース」とのことですが、発表があったのが4月1日のため、本当にCDデビューや音源の配信などがあるか不明。ですが、少なくともkey公式Webサイト上では麻枝さんの歌声を聴くことができます。


 リリースされたのは “生まれてきた理不尽さを唄った1stシングル”[Birthday Song=Requiem]。麻枝さんは2016年2月にTwitter上で突然入院を報告。同年7月に退院すると、病名を「突発性拡張型心筋症」と診断され、心臓移植が必要な状態であることを明かしていました。[Birthday Song=Requiem]はこうした境遇を反映した1曲となっているのかもしれません。


 「鳥の詩」「My Soul, Your Beats!」など、多くの名曲で作詞や作曲を手がけてきた麻枝さんだけに、歌詞や曲がすばらしいのはもちろんですが、本人の歌声も含めてかっこよく仕上がっていることにTwitter上では驚きの声も。「だーまえ・・・お前・・・歌うのか?」といった反応や、かつてYouTube上で披露された「ひきこもりの唄」をカップリング曲として収録してほしいという声も上がっていました。本当に5月1日にリリースされるのか、今後に注目です。

関連キーワード

プロデューサー | CLANNAD | 歌ってみた


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう