ニュース
» 2017年04月01日 14時28分 UPDATE

Googleがプチプチシートをプチプチッとプチプチすることで日本語入力できる謎技術を発表 

プチプチの中にリラックスできる香りが入った「アロマプチプチ」も。

[Kikka,ねとらぼ]

 Googleは4月1日に「Google 日本語入力 プチプチバージョン」を発表しました。ちょっと何を言っているのか、分からない。


Google 日本語入力 プチプチバージョン Google 日本語入力 プチプチバージョン

 プチプチシートとプチプチッをプチプチすることで「空気のように軽やかな入力」を目指したという「Google 日本語入力 プチプチバージョン」は、梱包用資材として使われる「気泡緩衝材(プチプチ)」をキーボードのようにして使用できるデバイスです。


Google 日本語入力 プチプチバージョン 謎の技術

 マークシートのようにアルファベットや平仮名、点字などが印刷されているプチプチを、つぶしてから専用デバイスに読み込ませると日本語が入力できるというシステム。なお、デバイスは携帯できるハンディタイプも用意されています。Googleに、抜かりなし。


Google 日本語入力 プチプチバージョン ハンディタイプの読み取り機も用意されている

 またプチプチの中にリラックスできる香りが入った「アロマプチプチ」、ハワイや南極の空気を封入した「ワールドプチプチ」も開発されている他、今後はヘリウムガスの封入で浮くもの、空気を読む機能のものなども開発予定とのこと。

 とはいえ、この発表は4月1日に行われたもの。過去には「ドラムセットバージョン」「モールスバージョン」「物理フリックは―ジョン」などさまざまな日本語入力が提案されており、今年はGoogleマップでも「Ms.パックマン」がエイプリルフールネタとして公開されています。

画像:Google 日本語入力 プチプチバージョン公式サイトより

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう