ニュース
» 2017年04月02日 14時02分 UPDATE

「いまいち萌えない娘」ついに実写映画化 エイプリルフールじゃなかった……!

実写いまもえさんが兵庫各地で暴れまわる!

[ねとらぼ]

 神戸新聞社の求人広告から生まれたキャラ「いまいち萌えない娘」がついに実写映画になります。

 4月1日に実写映画化が発表され、特報映像も公開。「エイプリルフールのネタだろう」と思われていましたがなんと本当でした。いまいち萌えない娘は2日、「四月一日に嘘をついています、ということが嘘」だったとして謝罪ツイートを投稿しています。

 特報映像は二次元捜査官・いまいち萌えない娘が、淡路島の特産品・吹き戻しを武器に、悪のアイドル集団と戦う内容となっていますが、映画本編は違った物語で「兵庫県の各地で暴れ回ることになるそうです」とのこと。追加のいまもえ役のオーディションも来月に予定しています。

かっこいい!

 いまいち萌えない娘は、神戸新聞社の2010年のアルバイト募集告知で「右のキャラクターが、いまいちいけてない(萌えていない)理由を3つあげなさい」という問題文とともに登場したキャラクター(関連記事)。その萌えなさ具合から、萌えない理由の考察やなんとか萌えさせようとするネットユーザーの二次創作が盛り上がりました。2012年に小説化され、2014年にはアニメ「ロボットガールズZ」に出演しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー