ニュース
» 2017年04月03日 13時10分 UPDATE

俺やん! 「追い詰められても本気出せない奴の思考」を描いた漫画に追い詰められても本気出せない奴らから絶賛の声

また今日も崖から落ちていく。

[コンタケ,ねとらぼ]

 TwitterユーザーのiMSさん(鳥取パブロ)さん(@IMS1212ニコニコ大百科)が投稿した「追い詰められても本気出せない奴の思考」を表現した4コマ漫画が、自分のことを言われているようだと注目を集めています。過去の自分に当てはまる人や、現在進行系で当てはまっている人が多数いるもよう。



 イラストでは、猫が崖から数メートルのところで「まだ手つけなくてええな」と言うところからスタート。崖は締め切りを表しており、コマが進む度に近づいてきます。


いむねこ 追い詰められても本気出せない奴の思考 開幕から慢心

 2コマ目では崖の先端部分に立ち「あっそろそろヤバイな」と発言。既にこの時点でアウト気味です。3コマ目では崖に前足で捕まっている状態で「なんだかんだ落ちても大丈夫な気がする」と開き直りに近いポジティブさを発揮し、ラストは崖から落下。\あーっ/。


いむねこ 追い詰められても本気出せない奴の思考 既にアウト気味


いむねこ 追い詰められても本気出せない奴の思考 ほぼアウト


いむねこ 追い詰められても本気出せない奴の思考 \あーっ/

 同漫画は、1日半程度で8万回弱のリツートと11万件以上の「いいね」をされています。イラストに対しては、「すげー分かる」「テスト前の俺」「自分の人生と行動そのもの」「ずっと落ちたまま」「そして留年」といった声が寄せられていました。落ちそうなら落ちてしまえばいいという精神、分かる。

 ちなみに漫画に描かれている猫は、iMSさんさんの自作キャラクターで通称「いむねこ」。iMS(いむしゅ)さんの名前から、そう呼ばれるようになったそうです。

 iMSさん自身は追い詰められても本気を出せないタイプなのかうかがってみたところ、「自己紹介のつもりで描いたので自分自身がまさにこれです」とのこと。今回の反響については、「こんなクソツイふぁぼるより鳥取をふぁぼれ(考えている絵文字)」と熱い鳥取推しコメントをいただきました。

画像提供:iMSさん(鳥取パブロ)

関連キーワード

イラスト | 4コマ漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう