ニュース
» 2017年04月03日 13時48分 UPDATE

「ロックマン」新作アニメ、2018年以降に放送 脚本は「ベイマックス」のクリエイター集団

ビジュアルも公開されています。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 電通は4月3日、カプコンのアクションゲーム「ロックマン」(海外名「MEGAMAN」)の新作アニメーションの制作を開始すると発表しました。2018年以降に、米メディア企業Time Warnerが運営する児童向けアニメチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」で放送予定。

電通は「ロックマン」新作アニメーションを制作開始したと発表 新たな「ロックマン」は2018年以降「カートゥーン・ネットワーク」で!(画像は電通公式サイトから)

 1987年に誕生した「ロックマン」は、シリーズ累計約3100万本の販売を記録している人気ゲーム。アニメでは、全体的に「ロックマンX」を彷彿(ほうふつ)とさせながらも、ボディーには「ロックマンエグゼ」のような流線型を取り入れたデザインになっています。

 アニメーション制作は電通の米子会社・Dentsu Entertainment USAと、カナダの児童向けアニメ制作会社「DHX Media」の共同事業。また、制作には映画「ベイマックス」やテレビアニメ版「スパイダーマン」「アベンジャーズ」を手掛けたヒットクリエーター集団「Man of Action」が携わっています。

カプコン「ロックマン」公式ポータルサイト 原作「ロックマン」は今でも全世界で愛される人気アクションゲーム(画像はロックマンシリーズ公式サイトから)

 ロックマンのアニメといえば、日本では2002年からテレビ放送された「ロックマンエグゼ」や国外向けに制作されたOVA「ロックマン 日本上陸」、海外では1994年から放送されたちょっと濃いビジュアルの「MEGAMAN」などがありあました。


(C) 2017 Capcom Co, Ltd. / Dentsu Entertainment USA, Inc. All Rights Reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー