ニュース
» 2017年04月03日 16時08分 UPDATE

福岡県の平成筑豊鉄道が経営改善に向け「社長」募集へ 書類・面接審査等で年俸700万円

利用者の減少で経営が厳しい現状を打破する考えです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 福岡県の第三セクター「平成筑豊鉄道」が、利用者拡大と利益向上に向け常勤の社長を募集しています。応募期間は4月1日〜5月31日まで。


平成筑豊鉄道 社長 募集 公募 平成筑豊鉄道・社長募集チラシ

 同鉄道は、平成元年にJR九州の伊田線・糸田線・田川線を経営転換する形で開業。輸送人員は平成4年の342万人をピークに減少し続けていて、平成27年度には162万人と落ち込み、赤字決算が続いています。現社長は同県の田川市長。

 このような状況で利用促進等、経営改善に取り組む流れから、再生・活性化への強い意欲と信念を持ち、地域とともに会社を経営できる人物を募集。応募資格として「会社経営に関する知識と実績(管理職以上の経験)を有すること」や、同社沿線市町村・近隣に居住できることなどが挙げられています。

 報酬は年700万円で、任期は2年(最初の任期は2018年6月の定時株主総会まで)。書類審査の第一次選考から、小論文・面接審査の第二次選考、そして再度の面接審査の第三次選考まで。就任予定は2017年10月上旬から。



(宮原れい)

関連キーワード

経営 | 社長 | 募集 | 福岡 | 審査 | 選考 | 会社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう