ニュース
» 2017年04月04日 07時00分 UPDATE

座らないんじゃなくて座れない―― 親になって分かった「電車でママが座らない理由」漫画に共感の声

育児経験者あるある。

[エンジン,ねとらぼ]

 どうして赤ちゃんを抱っこしたお母さんは、電車で席を譲っても座ろうとしないのか――? その理由を描いた漫画が「ほんとそうです!」「これは親になってみないと分からない」と話題になっています。

 話題になっているのは、ジーンピクシブにて「戦国コミケ」を連載中の漫画家、横山了一(@yokoyama_bancho)さんのツイート。「どうして電車で座らないママさんがいるのかずっと不思議だったんだ」という一文とともに掲載されたこの漫画は、既に1万回以上リツイートされています。



 漫画は横山さんが独身だったころの思い出からはじまります。ある時電車内にて、赤ちゃんをだっこした母親を見かけた横山さんは「よかったら座ります?」と席を譲ろうとしました。

 ところが、彼女は辛そうな状態であるにも関わらず「大丈夫です! 立ってますから!」とその申し出を断ってしまったのです。その時はなぜ断られたのか理解できなかった横山さんでしたが、父親となった今、その理由が分かりました。


電車と子ども 独身のころは分からなかったその理由とは……

 それは「子どもが許さない」から。例えば横山さんの息子さんが1歳だったころ、電車の扉から立ったまま席を見せないと泣いてしまい、同じ歳の娘さんは立って抱っこをしていないと電車に酔ってしまうのです。あの時の母親も「座らなかった」のではなく「座れなかった」、だから断るしかなかったのですね。

 子を持った親だけが分かるこの話題に対し、ネット上のパパさんママさんが共感。「うちの子は私が立ってないと泣いてしまいます」「次男は背負いっぱなしでした」「せっかく席を譲ってくれたのに断るのがつらかったです」といった実体験に基づく反応が多数見られました。


電車と子ども 横山さんが連載中の「戦国コミケ」。こちらもTwitterで大いに話題になった作品でした(関連記事

画像提供:横山了一(@yokoyama_bancho)さん

エンジン


関連キーワード

漫画 | Twitter | 子供 | 赤ちゃん | 漫画家 | 子育て


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう