ニュース
» 2017年04月05日 16時03分 UPDATE

「けもフレ」のたつき監督 ニコニコに自主制作アニメを100本投稿していたことが判明しフレンズに衝撃走る

けもフレの原点がここにある……かも。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テレビアニメ「けものフレンズ(けもフレ)」を制作したたつき監督が12.1話を“息抜き”に公開し話題になっていますが(関連記事)、実は以前からニコニコ動画に「自主制作アニメ」を毎月投稿していたことが判明しフレンズたちに衝撃が走っています。仕事をしながらさらに無償で映像を作り続けていた……!?



 現在公開されている自主制作アニメは、全100本(「けもフレ」12.1話を含めると101本)。正確にはたつき監督ではなく、同氏所属の3人のメンバーで構成されるアニメ自主制作チーム「irodori」名義で投稿されています。なお、「けもフレ」1〜12は「けものフレンズ」チャンネル名義で投稿されていましたが、12.1話は「irodori」名義で投稿されています。

 自主制作アニメの投稿が始まったのは2008年9月からで、100本目が投稿されたのは2016年12月31日。ちょうど「けものフレンズ」が始まる直前ですが、「もともと100本を目安に思っていた」とのことなので、ちょうど良いタイミングだったということかと思われます。

 公開されている作品は10秒程度の短いものも多数含まれますが、基本的にはシリーズもので、“フル版”として1本の長い動画に編集されている場合もあります。きれいで幻想的な映像が特徴の「駅長さん」や、ネタ成分たっぷりの「らすとおんみょう」など作風もさまざま。




irodori たつき監督 けものフレンズ 自主制作アニメ 「駅長さん」の映像


irodori たつき監督 けものフレンズ 自主制作アニメ どことなく「けもフレ」に通じるところを感じるかもしれません




irodori たつき監督 けものフレンズ 自主制作アニメ ネタ成分強めな「らすとおんみょう」


irodori たつき監督 けものフレンズ 自主制作アニメ あーいけませんいけません!

 「けもフレ」で日の目を見たたつき監督とirodoriチームですが、そこに至るまでの軌跡と原点がこれらの作品から見られそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう