ニュース
» 2017年04月05日 21時26分 UPDATE

女子高生姿でファンを魅了 「時かけ」時代を思い出す仲里依紗の写真に「似合いすぎ」「まだいける」

高校のころにタイムリープしても大丈夫そう。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 女優の仲里依紗さんが4月4日、「時をかける母」のコメントとともに、女子高生姿の写真を公開しました。ブレザー制服が似合う27歳。

仲里依紗さん 素直にかわいい(仲里依紗さんのInstagramから)

 仲さんといえば、代表作の1つともいえるのが「時をかける少女」(原作:筒井康隆)。2006年上映のアニメ映画では、主人公の少女・紺野真琴の声優を務め、2010年の映画では主演として芳山あかり役を熱演しました。

 Instagramでは、「あれ!?昔の写真?今の写真?本気で悩んだ(笑)」「普通に似合いすぎ」「まだまだいけますね!」といった制服姿へのコメントが集中しており、当時を懐かしむファンたちからは「時かけからのファンです!嬉しすぎますーーー!!」「時かけまた見たいです〜!!」といった声も。なお、映画には夫である中尾明慶さんも出演していることから、「あの2人が結婚して子供がいると思うと胸熱」と感慨にふけるファンの姿もありました。

「時をかける少女」 仲里依紗さん 当時20歳(Amazon.co.jpから)

 写真は、背後にガンマイクが見えることからテレビドラマなどの撮影と思われますが、詳細は明かされていません。なお、4月18日放送開始のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」では、鈴木伸之さん演じる有島光軌の妻で、高校時代には光軌のクラスメイトだったという有島麗華を演じます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう