ニュース
» 2017年04月06日 17時52分 UPDATE

Twitter、動作の軽いLite版をリリース 通信速度やデータ利用量の不安を軽減

画像や動画をプレビュー表示にし、データ通信量を最大70%軽減するデータ節減モードも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterが公式ブログで、「Twitter Lite」のリリースを発表しました。表示を簡素化して動作を軽くした、モバイル向けのWeb版です。各種Webブラウザから利用できます。


 同社は「モバイルユーザーの45%が2Gの通信環境を利用している」とする業界団体GSMAの調査結果を示し、理想的でない通信環境でもTwitterを快適に利用できるよう開発したと経緯を説明。データ利用料を最小限にし、読み込み速度をアップさせ、デバイス上の容量も1メガバイト以下に抑えるよう設計しています。


ALT 表示がシンプルで軽快に扱える(公式サイトより)

 表示はシンプルながら、ダイレクトメッセージやトレンド、通知といった基本機能はほぼ利用可能。さらに、最大70%のデータ通信量を軽減するデータ節減モードも搭載しています。アカウント設定画面の「データセーブ」をオンにすると、タイムライン上の画像や動画が粗いプレビュー表示に。タップして初めて、元画像が表示されるようになります。


設定 アカウント設定画面で「データセーブ」をオンに

節減モード 節減モード利用中はタイムライン上の画像がぼやけた状態に。タップすれば元画像が表示されます

 Android版のGoogle Chromeで利用する場合は追加機能として、アプリ版のようにプッシュ通知が利用できます。


通知 Twitterの通知がロック画面に


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう