ニュース
» 2017年04月07日 11時38分 UPDATE

Skypeが日本語の音声リアルタイム翻訳に対応 10番目のサポート言語に

Microsoft TranslatorやPowerPointでもリアルタイム翻訳が使える。

[コンタケ,ねとらぼ]

 マイクロソフトが、「Microsoft Translator」や「Skype翻訳」で、日本語をテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能な10番目のサポート言語として追加したと発表しました。この新機能で、日本を訪れる観光客や観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々に言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供されるとしています。




Microsoft Translator Skype翻訳 マイクロソフト 自分の言葉が……


Microsoft Translator Skype翻訳 マイクロソフト それぞれの持つスマートフォン上で翻訳されます


Microsoft Translator Skype翻訳 マイクロソフト 海外のお店などでも使えるかも

 リアルタイム翻訳は今までに英語やフランス語、中国語など9言語に対応しており、日本語は10番目の対応言語となります。同機能の実装により、これから前述の9言語を話す人たちとリアルタイムに対話ができるようになります。

 提供される具体的な機能は、以下の通り。

  • 「Microsoft Translator」アプリ(Windows、Android、iOS版)の「Microsoft Translator」ライブ機能を活用して、自分のデバイスやブラウザ上 で対面型のリアルタイムの翻訳が可能になります
  • 「Skype for Windows」と「Skype Preview for Windows10」で提供される「Skype翻訳(Skype Translator)」の機能により、他の「Skype」ユーザーや電話(SkypeOutの購入が必要)を通して、自分の言語と他言語をリアルタイムに翻訳した通話を行なうことができます
  • 開発者は、「Azure」で提供される「Cognitive Services API」ファミリーである「Microsoft Translator API」を自身のアプリやサービスに統合できます
  • 新たにリリースされた「Microsoft Translator PowerPoint」アドイン(プレビュー版)により「PowerPoint」から「Translator」のライブ機能を直接使用することで、リアルタイムでプレゼンテーションに字幕を付けることができます

 音声のリアルタイム翻訳は非常に複雑な仕組みで、2つの異なるタイプのAIを組み合わせることで実現しているとのことです。


Microsoft Translator Skype翻訳 マイクロソフト リアルタイム翻訳の仕組み。非常に複雑なプロセスを経ています

関連キーワード

Microsoft | リアルタイム | Skype | PowerPoint | Windows | 海外


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー