ニュース
» 2017年04月07日 21時30分 UPDATE

時刻表がスマホなどで見られる「デジタルJR時刻表」、JR・公民鉄すべてに対応 全私鉄の上下線の同時表示も

鉄道ファンにうれしいやつだこれ!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 タブレット、スマホ向けアプリ「デジタルJR時刻表」シリーズが全国の公民鉄・JRに対応したことが、交通新聞社から発表されました。


画像 時刻表がスマホ、タブレット上で見られる「デジタルJR時刻表」(交通新聞社Webサイトより)

 「デジタルJR時刻表」はタブレット向けの「Pro」、スマホ向けの「Lite」がリリースされている、紙の時刻表でおなじみの縦型表示などを再現したアプリ。時刻表コンテンツが88社から164社対応に拡充されたことで、公民鉄・JRの路線、駅が全てカバーされました。

 合わせて、スマホ向けアプリ「DJ鉄道楽ナビ」との連動機能「上下線同時表示(上り列車と下り列車を表示する時刻表機能)」も、全国の私鉄に対応しました。

 「デジタルJR時刻表」のダウンロードは無料。初回インストール後の無料期間以降は有料となっており、「Pro」は980円(30日間チケット)、「Lite」は120円(7日間チケット)から利用できます。


画像画像 左:DJ鉄道楽ナビ、右:「上下線同時表示」機能イメージ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう