ニュース
» 2017年04月07日 14時53分 UPDATE

イオン、アミューズメント施設に定額制サービス導入 500円で30分間ゲームや乗り物が遊び放題に

4月中旬から100店舗に順次導入。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 イオンが店舗内のアミューズメント施設に、定額制サービス「よくばりパス」を導入します。例えば500円支払ってカードを借りると、体感ゲームや乗り物が30分間遊び放題に。ゲームや遊具のリーダーにカードをタッチするだけでプレイできます。


よくばりパス

パス 遊具に備え付けられたリーダーに、カードをタッチして遊びます(イオンの資料より)

 カードは30分(500円)と60分(1000円)の2種類(※)。いずれも時間内は、「マリオカート」や「太鼓の達人」といったゲームや、乗り物やボウリング、ホッケーといった遊具が遊び放題となります。

 クレーンゲームなど景品を取るゲームも、30分カードでは200円分、60分カードでは500円分プレイできます。時間が終わったら、案内カウンターにカードを返却。このときおまけとしてゲーム用のメダルももらえます。

※価格は税込。100円のデポジット(預かり金)とあわせて支払うこととなります(終了後にカードを返却する際、デポジットは返却される)

仕様 おまけのメダル枚数は、カードの種類や店舗によって異なる

 4月中旬より100店舗へ順次導入。札幌苗穂店(北海道)、新名取店(宮城県)、川口前川店(埼玉県)、幕張新都心店(千葉県)、ナゴヤドーム前店(愛知県)、茨木店3階(大阪府)、福岡伊都店(福岡県)の6店舗では、2月から先行導入されています。


導入店舗 導入店舗一覧(クリックで拡大/イオンの資料より)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー