ニュース
» 2017年04月08日 21時00分 UPDATE

月がきれいですね 天体物理学者が考案した「天体ライト」が美しすぎる

惑星、今ならお買い得!?

[佐藤 春華,ねとらぼ]

 宇宙を身近に感じられるライトがハンドメイドグッズ販売サイトEtsyで販売中です。


天体ライト リアルなクレーターがエモすぎる

 こちらはイタリアの天体物理学者Maria Elenaさんによって作られた照明。惑星らしさを再現するために、NASAから提供される天体写真をもとに正確な描写を心がけているそうです。凹凸は自然の成分で作られた塗料を何層にも重ね、リアルな惑星を表現しています。ライトは全て手作りのため、完成まで半日かかるんだとか。


天体ライト 塗料は全て無害なものを使用

 この小さな惑星ライト「PULSERMOONLIGHT」は1万円弱からEtsyで販売中。現在はvivid moon、delicate moon、delicate moon-big、vivid moon-big、Neptune、Jupiter、Marsの7種で展開しています。


天体ライト 人気のある惑星からなくなってしまうそう。

 こんなキレイな間接照明があれば、モテ部屋昇格まちがいなしですね。「俺んちで月を見ないか?」という誘い文句で、宇宙好き女子はグッときちゃうかもしれません?(責任は負いかねます)


天体ライト 俺ん家の月。「月が綺麗ですね」

天体ライト 手に入れさえすれば「月なら、俺の腕の中で眠ってるぜ」というスケールの大きなことだって言える

天体ライト 火星もステキ

 広大な宇宙を想像すれば、どんな悩みだってちっぽけなもの。神秘的な惑星で、あなたも癒やされてくださいね。

画像は販売ページより

関連キーワード

天文 | 惑星 | 宇宙 | 手作り | 照明 | NASA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー