ニュース
» 2017年04月08日 08時00分 UPDATE

真っ赤な車で出動ニャ 消防車デザインの猫の爪とぎハウスが誕生

神戸市消防局とコラボしました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 真っ赤な消防車のデザインで、猫ちゃんが中に入って遊ぶこともできる“爪とぎハウス”が、フェリシモ猫部から登場しました。

猫さんのつめとぎ付き消防車 神戸市消防局とコラボ 猫さんのつめとぎ付き消防車『HAZ-MAT KOBE 119』

 「神戸市消防局とコラボ 猫さんのつめとぎ付き消防車『HAZ-MAT KOBE 119』」は、ダンボール製・組み立て式の猫用の爪とぎハウス。内部の床面は爪とぎになっており、猫ちゃんが爪をといだり窓から手や顔を出して遊んだりできます。

 モデルになったのは神戸市に配置されている特殊災害対策車「HAZ-MAT KOBE 119」。阪神・淡路大震災を経験した神戸市消防局は日ごろから防火・防災の啓発活動に力を入れており、ペットに起因する火災への注意喚起のために今回のコラボが実現しました。

猫さんのつめとぎ付き消防車 中に入って遊んだり
猫さんのつめとぎ付き消防車 爪をといだりできます(画像はフェリシモ公式サイトより)
猫さんのつめとぎ付き消防車 底面に滑り止めが付けられるので出入りも安心です

 「神戸市消防局とコラボ 猫さんのつめとぎ付き消防車」のサイズは高さ約33.5×幅約27×奥行き約45.5センチで耐荷重は8キロです。

 つめとぎハウス1個、車体にレイアウトできるデザインシート1枚、組み立て説明書・消防情報カード各1枚がセットになり価格は2800円。価格のうち100円ずつが「フェリシモの猫基金」と「神戸市消防局とつながる応援基金」として運用されます。

猫さんのつめとぎ付き消防車 セット内容

 フェリシモでは、神戸市消防局とコラボしたペットボトルホルダー「ミュニデ 神戸市消防局モデル 活動服」も販売しています(3600円/現在はブルーのみ取扱い)。

猫さんのつめとぎ付き消防車 ペットボトルホルダー「ミュニデ 神戸市消防局モデル 活動服」

※価格は全て税別

関連キーワード

消防 | | フェリシモ | 阪神・淡路大震災


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう