ニュース
» 2017年04月08日 16時16分 UPDATE

「席がない」「手書きチケット配布」 ジャニーズJr. 祭りでデジタルチケットに不具合(?)混乱報告続々

14時ごろにはTwitterのトレンドにも入り。

[Kikka,ITmedia]

 4月7日から4月9日までさいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催されているコンサート「ジャニーズJr. 祭り」で4月8日、入場トラブルが発生したとの情報がTwitterで続々と報告されています(ただし7日はプレ販売のみ)。


ジャニーズ デジタルチケット 現地で出回っているという手書きチケットを再現したもの(編集部作成)

 今回の公演で導入されていた「デジタルチケット」に不具合が発生し、開演時間が遅れたとのこと。騒動は広がり、14時ごろにはTwitterのトレンドにも「デジチケ」が入りました。


ジャニーズ デジタルチケット 14時ごろには「デジチケ」がトレンド入り

 現地のファンによると、会場で発券されたチケットに存在しない座席番号が印刷されるなどしている他、QRコードを読み取る機械が故障している、席がないチケットを持つ人たちには手書きのチケットが配られている、など情報が錯綜しています。

 今回のコンサートでは、チケットの高額転売対策によるものとみられる「デジタルチケット」が導入されていました。チケットが当選したファンにはQRコードを送信しており、座席は当日、現地に行くまで分かりません。また発券の際には身分証明書が必要で、入場時に本人確認を行うなど、徹底した対策が取られると期待されていました。

 これまでに嵐や渋谷すばる(関ジャニ∞)のソロコンサートなどでの導入実績もありましたが、ファンからは今回のデジタルチケット導入に対して「アクセス集中してデジチケ表示できないとかはさすがにないかな?」「デジチケ不安でしかない」「デジチケの仕組みがわかってなさすぎて不安!」など、心配の声があがっていました。

 また来場者の一部からは、チケットの返金が提案されているという情報や、開演が遅れていることについて、ジャニーズJr.の安井謙太郎さんから謝罪の言葉があったという情報も多数報告されており、「ファンの気持ち考えて返金って言ってるのか」「返金で済む問題じゃない。返金するなら交通費も払って。遠征組がかわいそう」「ファンとタレントをなんだと思ってんだよ事務所」「安井さんにごめんなさいって謝罪させた事許せないので事務所関係者一発殴らせてください」などと怒りの声があがっています。

ファンからの怒りの声

 編集部がジャニーズ事務所に問い合わせたところ「スタッフの多くが現地に行っており、詳細な状況が把握できていない」とのこと。またさいたまスーパーアリーナのスタッフ側にも問い合わせましたが「現場対応中のため、どのような発表を行うか検討中」とのことでした。

 今回の公演は、Mr.KING、Prince、HiHi Jet、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Love-tune、Travis Japanなど人気Jr.たちが一堂に会するもので、5月3日には大阪城ホールでの公演も決定しており、今後の対応と対策に注目が集まっています。

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう