ニュース
» 2017年04月11日 15時56分 UPDATE

あのコンビニが宇宙進出!? SFファンタジー・ハリウッド映画風の「ファミマ入店音」が壮大

コンビニ宇宙世紀の幕開け。

[エンジン,ねとらぼ]

 まるで無限の銀河系を征くかのような壮大すぎるファミリーマート入店音がネットユーザーの注目を集めています。投稿したのはTwitterユーザーのKK(@_kk1_)さん。



 「人類が火星に移住した後の荒廃した地球で、僅かに取り残された地球人達が最後の一店舗を探す旅に出るSFファンタジー・ハリウッド映画風『ファミマ入店音』です」の一文とともに投稿されたこのBGMは、1万2000回以上リツイートされています。

 ネットでも大人気の「ファミマ入店音」ですが、これは日本を代表する指揮者である稲田康氏が作曲したもので、曲名は「大盛況」(関連記事)。これまで有志によってさまざまなアレンジがなされてきましたが、とうとう「SF映画」をテーマとした二次創作音楽が現われました。

 大規模な交響楽団が奏でているかのごとき壮大な幕開けを見せるこのBGMは、さながらハリウッド発超人気SF映画のよう。


スペースファミマ ジョン・ウィリアムスをほうふつとさせるはじまり

 そこから続く緩やかな流れのサウンドは、この宇宙のどこかにあるかもしれない「ファミリーマート アンドロメダ星雲支店」を目指してスペースシップで旅をしている気分になります。

 そして後半、重低音が緊張感を盛り上げてくれるシリアスな音楽は、予期せぬ困難やライバルの登場を予感させてくれる!?


スペースファミマ ファミマをめぐる冒険の旅へ

 はるかな未来となつかしさを感じさせてくれるこの音楽に対し、ネット上では「ここまで壮大にアレンジするとは」「巨大宇宙戦艦セブン・イレブンと戦いそう」「無駄に壮大で感動した」など、絶賛の反応が数多く見られました。

画像提供:KK(@_kk1_)さん


エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー