ニュース
» 2017年04月11日 20時50分 UPDATE

ふわふわ上等! リーゼントヘアーになったウサギがかわいすぎてキュン死

換毛期の反抗期

[エンジン,ねとらぼ]

 まるで70年代の不良のようなリーゼントヘアーへとイメチェンしたウサギが「可愛すぎて死にそう」「ヌイグルミみたい」と人気です。話題になっているのは、ゆき(@pupu_no_pun)さんのペット、ネザーランドドワーフのぷにちゃん(オス・5歳)。該当ツイートは3万8千回もリツイートされています。



 イメチェンのきっかけは、ぷにちゃんが換毛期を迎えたこと。人間が衣替えをするように、動物たちも特定の季節に全身の毛が生え替わります。そしてその際、それまでの毛は一気に抜け落ちてしまうのです。


リーゼントウサギ いつものぷにちゃん(比較用)

 そこでゆきさん、抜けた毛を使ってぷにちゃんの頭に大きなリーゼントを作っちゃいました。その佇まいはまるで不良漫画のごとし。本人はいたってキョトンとした表情を崩さないのがこれまたキュート感満載です。


リーゼントウサギ 夜露死苦

  このぷにちゃん、今までの換毛期の際もさまざまなヘアースタイルになっていました。たとえば、去年の秋にはモッハモハのアフロヘアーに。


リーゼントウサギ レゲエ感ある

 そして、2年前の夏には中世貴族のような気品ある髪形に激変していました。


リーゼントウサギ ロイヤルな雰囲気

 次の換毛期、ぷにちゃんはいったいどんなイメチェンをするのか、今から楽しみですね。

画像提供:ゆき(@pupu_no_pun)さん


エンジン


関連キーワード

動物 | 髪型 | ペット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう