ニュース
» 2017年04月13日 12時54分 UPDATE

クウェート日本大使館が侵入してきたハリネズミの身柄確保 「取り調べ」という名のほっこりタイムを過ごしたもよう

かわいい侵入者をカメラで監視して、Instagramに投稿。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 在クウェート日本国大使館でトゲのようなものを身に着けた“侵入者”が発見されたとの発表がありました。その侵入者とは……ハリネズミさん。あらあら、迷い込んじゃったのかな?


画像 在クウェート日本国大使館Instagramアカウント

 在クウェート日本国大使館は先日、どこからか館内に入ってきたハリネズミをInstagramで紹介。外務省によると、新聞紙を敷いた段ボールに「身柄を捕獲」したうえで、外交官が手を近づけてみるなどの「取り調べ」が行われたそうです。その際の食事にはカツ丼ではなく、ゆで卵、ゆでささみ、パンが提供されたとのこと。これは看過できない重大事案ですな、かわいすぎて。

 外交官が指をかまれてしまうハプニングもありましたが、同大使館は「not guilty(罪はない)」という理由で、ハリネズミの身柄を解放。その後も監視……というか動画撮影は続き、屋外を短い足でひょこひょこと歩き、姿が見えなくなるまで見守っていたようです。


画像画像 手を近づけてみたら、ガブリ。けがはせずに済んだそうです

 なお、かわいい侵入者さんの身元などの情報は不明。東京動物園協会が運営する「東京ズーネット」はエチオピアハリネズミ、またはオオミミハリネズミではないかと推測しています。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー