ニュース
» 2017年04月13日 15時36分 UPDATE

いったい何の役に立つんです? 使用中のトイレットペーパーの残量をリアルタイムに確認できるシステム

普通に目視すればいいような気もしますが……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 自作プログラムなどが投稿されている海外のWebサイト「Hackster.io」にて、「トイレットペーパーの残量をリアルタイムに確認できるシステム」が公開されています


画像 Hackster.io」より

 ホルダーに取り付けられたセンサーで、トイレットペーパー表面までの距離を測定する仕組み。その値を、ホルダーに固定されている芯までの距離から引いてペーパー部分の厚みを計算し、スマホ上にトイレットペーパーの様子を描写することで、まるで目で見ているかのように分かりやすく残量を表示してくれます。

 だったら、最初から目視すればいいだろ!……とツッコミを入れたくなるところですが、これはトイレがたくさんある大規模な施設の管理を想定したものだそうです。建物内を移動して、ひとつひとつ確認する手間を省いてくれる業務用システムというわけですね。


画像 トイレットペーパーを使っていくと……


画像 その残量がスマホに表示


画像 あ、そろそろ交換かな?


画像 仕組みはかなりシンプル

 一見、ムダな発明のように思えるトイレットペーパーの残量確認システム。高層ビルなどの維持費用を抑えてくれる、意外と画期的なアイディアかもしれません。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー