ニュース
» 2017年04月13日 17時47分 UPDATE

舞台「進撃の巨人」公演中止に アクロバット監督の死亡事故受け

4月10日に演出機器の点検作業中に起こった落下事故で吉野和剛さんが亡くなりました。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 漫画「進撃の巨人」(諫山創作)を原作とし、7月28日から公演予定だった舞台「ライブ・インパクト『進撃の巨人』」が公演中止となったことが4月13日、公式サイト上で発表されました。4月10日に演出機器の点検作業中に落下事故が発生し、アクロバット監督の吉野和剛さんが亡くなったことを受けてのものです。

公演中止のお知らせ サイト上のお知らせ (画像はライブ・インパクト 進撃の巨人 公式サイトから)

 公式サイト上では、舞浜アンフィシアターで4月10日、舞台で使用を検討していた演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に落下事故が発生し、吉野さんが死亡したことを説明。原因については警察の捜査に全面的に協力する形で解明していく意向を表明していますが、アクロバットの監督だけでなく、パフォーマーのコーディネートや自身の出演などアクション演出全般で重要な役割を担っていた吉野さんが亡くなったことで、公演を行うことが難しいと判断したとしています。

「ライブ・インパクト『進撃の巨人』」ビジュアル 「ライブ・インパクト『進撃の巨人』」ビジュアル

 チケットの購入者には払い戻しで対応。払い戻しの方法は4月21日にサイト上で発表するとして理解を求めるとともに、「吉野さんのご冥福を心よりお祈りいたします」と結んでいます



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー