ニュース
» 2017年04月14日 12時54分 UPDATE

「北海道サイコロキャラメル」から「水曜どうでしょう」とのコラボ商品登場! サイコロの旅ごっこに使いたい

ファン待望のやつだこれ!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 販売元を明治から道南食品へと移し、北海道限定商品に生まれ変わった「北海道サイコロキャラメル」。人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」とのコラボバージョンが、5月2日に発売されます。


画像 「サイコロの旅」ごっこが捗りそう

 「サイコロキャラメル」は1927年に登場した明治のロングセラー商品でしたが、2016年に生産終了。同年から、グループ会社の道南食品に移管され、北海道限定の「北海道サイコロキャラメル」として販売されることになりました(関連記事)。「水曜どうでしょう」の企画「サイコロの旅」で、行き先を決める際に使用されていたことから、一部のファンからは同番組とのコラボバージョンを望む声も(関連記事)。今回の「水曜どうでしょう北海道サイコロキャラメル」により、その願いが実現した形になります。やったああああ!!

 ひと箱につき2粒入っており、価格は5箱セットで220円。そのセットが5本入ったものは、1200円(ともに税込)です。5本セットのパッケージには、「サイコロの旅」シリーズの行程や名ゼリフに加え、北海道でのロケと思い込んだ大泉洋さんが着用していた雪靴(呼び名は「オヤジの靴」「雪面の飛び魚」)などがデザインされています。

 北海道テレビ放送(HTB)本社の自動販売機で販売されるほか、松坂屋静岡店で5月8日まで開催される「初夏の大北海道展」の「HTBグッズショップ」にも登場します。


画像 通常版の「北海道サイコロキャラメル」(道南食品Webサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう