ニュース
» 2017年04月15日 09時00分 UPDATE

カチャカチャ打てるタイプライター風キーボード「PENNA」登場 キーマクロ登録が可能なリターンバー付き

キートップは2種から選択可能。メカニカルスイッチも、CHERRY製の茶軸・赤軸・青軸から選べます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 タイプライター風のBluetoothキーボード「PENNA」が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場しました。キーが同じ高さで並んでいる点は今風ですが、カチャカチャ鳴るメカニカルスイッチやリターンバーの採用で、レトロ感を演出しています。


黒白
ピンクオリーブ 基本のカラーバリエーションは、マットブラック・ピュアホワイト・ベイビーピンク・オリーブグリーンの4種類

ウッド 木製タイプもラインアップ

 キートップは2種類用意。現代的なダイヤモンドタイプと、円形のクロムタイプから選べます。メカニカルスイッチは定評のあるドイツメーカー・CHERRY製。打鍵感の異なる「茶軸」「赤軸」「青軸」から、好みのタイプを選べます。


ダイヤモンドクロム キートップとスイッチの組み合わせで、好みの打鍵感を味わえます


 PC、Android、iOSの各デバイスをサポート。接続先を最大5つまで登録し、切り替えて使用できます。キー配列も各端末に合わせて選択可能。アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・スペイン式に切り替えることもできます。


配列 Windows/Android向けと、iOS向けの配列。キートップの換装を前提としているので、配列に合わせて並び替えるのも簡単そう

 リターンバーには、自由にキー入力を組み合わせて登録可能。タイプライターと同様、Enterキー代わりに使ってもいいですし、よく使う定型文を登録するのもアリでしょう。


持ち上げ レバーを持ち上げると記憶モードに

登録 登録したいキーを打ち込んだら、レバーを下へ

使用 以降はレバーを押すだけで、登録した入力ができる

 基本のカラーバリエーションは4種類で、それとは別に木製の特別モデルも用意されています。入手に必要な支援額は89ドル(約9700円)から(木製モデルのみ299ドル)。支援者には8月ごろ発送されます。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう