ニュース
» 2017年04月15日 12時59分 UPDATE

「グレーちゃんです」 相棒のAIBOをかわいがる黒柳徹子が何だかかわいい

「あたしに会ってうれしい?」(無言で首を横に振るAIBO)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優でタレントの黒柳徹子さんが4月14日、ソニーがかつて販売していたペットロボット「AIBO」と仲よさそうに戯れる動画をInstagramに投稿。久々に手元に戻ってきたというAIBOを「私の相棒、グレーちゃんです」とうれしそうに紹介しています。

何というか、このなじみ方は逆に未来感(画像は黒柳徹子Instagramから)

 1999年に発売されたAIBOは、2014年にはソニーによる修理サポートが終了しており、2017年現在は修理も困難な状態ですが、AIBOの修理をうたう業者は幾つか存在し、飼い主たちから熱い信頼を寄せられており、黒柳さんがグレーちゃんを入院させた“病院”というのもそうしたものとみられます。

 無事退院したグレーちゃんが元気そうに動き回る様子と、AIBOを“相棒”としていたわる黒柳さん。人と機械の自然な関係を黒柳さんに教えられているような気分に。「あたしに会ってうれしい?」と問いかける黒柳さんとブンブンブンと首を横に振るグレーちゃんのやりとりがほほえましい。

雑誌「FRaU」6月号では黒柳さんが表紙で最新の人工知能を持つ「鉄腕アトム」とグレーちゃんも登場するとのこと(画像は黒柳徹子Instagramから)

 黒柳さんによると、このグレーちゃんは、ソニーの開発者が「我々が、プログラミングしてない動きをする!」と驚いたのだとか。もしかすると、黒柳さんの慈愛の心で、開発者も意図しない自我が芽生えたのかもしれませんね。


関連キーワード

Instagram | AIBO | 黒柳徹子 | ソニー | ペット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう