ニュース
» 2017年04月16日 20時38分 UPDATE

実は主食はお米! 意外と日本人の口に合う「セネガル飯」を紹介してみる

フランスから来た人も「おいしい」というレベル。

[セネガル山田,ねとらぼ]

セネガル山田

 セネガル山田です。


セネガル山田

 小綺麗なレストランから失礼します。

 突然ですが、みなさんは「アフリカの食事」と聞いてどんなものをイメージしますか?

 日本では、イモやモチモチした何かなど、日本ではなじみのない「アフリカらしい何か」のイメージが強いと思います。確かにそういう所もあるのですが、実は私の住んでいるセネガルは、日本と同じく主食が「お米」です。実はアフリカの人たちは日本人よりもお米を食べているんですね。

 そこで、今回は……。


セネガル飯

 知られざるセネガル飯を写真とともに紹介します!


レストラン訪問

 まずは早速レストランへ行ってみましょう。


レストランへの道のり 砂と砂利の道を歩く

レストランへの道のり2 バイクが止まっているところがレストラン

レストラン外観 名前は「Chez Badji(バッジさんの家)」

レストラン外観2 こんな感じで看板に今日のメニューが記されています

 今日の日替わりメニューは「ヤッサ・ヤップ」という、玉ねぎソース(ヤッサ)と羊肉(ヤップ)の料理とクスクスという粒状のパスタを使ったモロッコ料理のようです。今日はクスクスの気分だったのですが、一応セネガル料理の記事なのでヤッサを注文。


レストラン内装 このレストランの内装は結構きれいな方

 料理が運ばれてきました。


ヤッサ ご飯と玉ねぎソースのセット

ヤッサ これがヤッサ

 いつものことながらおいしそう…


実食 早速、実食です!

 ウマイ! ……ということで笑顔で一気に完食です!?


少し残した 笑顔でごまかしているが実は量が多すぎて少し残した

 今回僕が残したように(笑)、セネガルではライスは常に大盛り。実は、セネガルの人たちは日本人よりも一人当たり多くのお米を食べています。ちなみにこのヤッサは一皿約180円くらい(現地通貨で1000fcfa)です。


セネガルの主な料理

 ここからは、セネガルの代表的な料理を紹介したいと思います。


チェブ・ジェン

チェブ・ジェン

 セネガルの代表的料理と言えばこの「チェブ・ジェン」です。現地語でチェブは「炊き込みご飯」、ジェンは「魚」と、その名の通り野菜や魚の煮汁で炊いたご飯の上に、魚と野菜を乗せた一品です。味はなかなか表現が難しいのですが「かなり濃い味のピラフ」を想像していただくと大体そんな感じです。


チェブ・ギナール

チェブ・ギナール

 チェブ・ジェンと異なりこちらはギナール(現地語で「鶏肉」)の炊き込みご飯です。こちらはセネガル料理の中でもごちそうの1つ。現地の人たちは毎週金曜日のお祈りの後のお昼ご飯や、お祝いごとで食べることが多いです。


ヤッサ・ジェン

ヤッサ・ジェン

 ヤッサ・ジェンはご飯の上に揚げたジェン(魚)を乗せて、その上に玉ねぎソースをかけていただく料理です。このソースがとてもおいしくて、日本人の口によく合います。

※当初間違えてヤッサ・ギナールの説明文を載せていましたが、正しくはヤッサ・ジェンでした

スープカンジャ

スープカンジャ

 オクラとパームオイル(ヤシ油)のタレをかけた料理です。日本人からすると好みの別れる味で、僕はあまり好きではありません。


マフェ

マフェ

 白米にピーナッツソースをかけたご飯がマフェです。見た目はカレーライスのような感じですが、味は濃厚なピーナッツ味です。おいしいのですが、油が多いため一人で1皿食べるのはなかなか大変です。


チュー

チュー

 セネガル版ハヤシライスがチューです。トマトソースで野菜や肉を煮込んだ料理で、まさにハヤシライスそのもの。日本人の口にとても合います。


飲み物

ブイジュースとビサップジュース

赤いのがビサップ、白いのがブイ 赤いのがビサップ、白いのがブイ

 ブイジュースとは、サン・テグジュペリの「星の王子様」でも有名な「バオバブ(現地語でブイ)」のジュースです。バオバブの実を水に溶かし、大量の砂糖を入れて作ります。バオバブの実は食物繊維がゴボウの約6倍、カルシウムが牛乳の約2倍、ビタミンCはレモンの約3倍と言われており、栄養価の高いスーパーフードとしても注目を集めています。シェイクのようにドロッとしていて、飲むとお腹が膨れます。

 ビサップジュースは、日本人にもなじみの深い「ハイビスカス(現地語でビサップ)」のジュースです。乾燥させたハイビスカスの花を水またはお湯に漬け、そこに大量の砂糖、少量のミントを加えます。

ブイとビサップのミックスジュースもおいしい ブイとビサップのミックスジュースもおいしい

ガゼルビール

ガゼルビール

 実はセネガル、イスラム教の国なのにセネガル産のビールがあります。その名も「ガゼルビール」。その名の通り、かわいいガゼルのラベルが特徴です。アルコール度数は4.2%、麦芽使用率も55%と日本のビールよりも少し低く、日本の税法上では発泡酒に分類されます。


ファストフード

ファタヤ

ファタヤ

 具の入った揚げパンのようなファストフード的料理です。中にはポテト、ひき肉(羊や牛など)、卵、チーズなどが包まれていてセネガル版ぎょうざと呼ぶ人もいます。


ノルベジェン

ノルベジェン

 フランス語で「ノルウェーの」という名前の食べ物です。ケバブの皮にポテト、卵、ソーセージ(豚ではない)、野菜などが包まれていておいしいです。何がノルウェーなのかは分かりません。


ネム

ネム

 さて、これは何でしょうか? 見覚えがある見た目ですよね。なんと実は、セネガルでは「春巻き」が人気のファストフードとして広く普及しています。ちなみにこの「ネム」、実はフランス語でも現地語でもありません。そう、実はなんとベトナム語なのです。ベトナムとセネガルは、どちらも旧フランス領。そのつながりからでしょうか、いつどのように伝わったのかは定かではありませんが、セネガルでも春巻きが売られています。こちらのネムは日本円で1本約40円(現地通貨で200FCFA)。現地の物価からすると少し高めですが、皆5本10本20本と大量に買っていきます。



 いかがでしたでしょうか? ご覧いただいたように、実はセネガル料理、炊き込みご飯と、カレーのようなタレかけご飯の二種類に大別できるんです。そう考えると日本人の口に合うのも納得ですね。日本でもセネガル料理が食べられるお店がありますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

料理 | お米 | 飲食店 | アフリカ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー