ニュース
» 2017年04月17日 22時00分 UPDATE

夜中に見たらヘンな声でそう とある文字認証が完全にホラー映画

タイトル「呪いの文字認証」で映画化できそう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ログイン画面に表示されたという怖すぎる文字認証の画像が、「貞子が出てくるパターン」「『呪いの文字認証』というタイトルで映画化」と話題になっています。


画像 投稿者の依頼により、一部モザイク処理を行っています

 投稿者が、あるWebサイトにログインしようとしたところ、奇妙に歪んだ書き方で「みつけて」との表示が。普通なら意味のない文字列が表示されるだけなのに……もしかして、何者かがディスプレイの向こう側から「見つけて」と呼び掛けている?

 そもそも文字認証とは、わざと見にくくした文字列などを表示することで、利用者が人間かどうかを確認する仕組み。つまり、「みつけて」というメッセージが読み取れるのは人間だけであり、生者に自分の存在を気付かせようとした霊の仕業という可能性も考えられる……?

 Twitter上では「パソコンから貞子が出てくるパターンだな」「認証してはいけない気がする」と、ホラー作品の展開にちなんだ反応が。「ログインしたら最後、あなたは逃げられない」的な事態がつい頭に浮かんでしまうようです。……ま、そんな映画みたいなことが本当に起こるわけないでしょう。肝試し気分でやってみようぜ(死亡フラグ)。


画像 夜中にこんな文字認証出てきたら、怖すぎて声が出ちゃいそう

画像提供:くずきりりんごさん(@kuzukiri_apple


マッハ・キショ松


関連キーワード

認証 | お化け・幽霊 | ホラー映画 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー