ニュース
» 2017年04月17日 16時51分 UPDATE

小さくなっても「畜ペン」ぶりは相変わらず つば九郎がコップのふちに掛けられるカプセルトイになって登場

「しゅうかんしを さわがせない」。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター、つば九郎のカプセルトイが、奇譚クラブから登場します


画像

 「PUTITTO つば九郎」はコップのふちに掛けられる小型のデザインで、ややメタボリックな体形の同キャラクターが、よりかわいらしい印象に。相対的に大きく見えるヤクルトの容器を持った「ヤクルトのんで つよくなる」など、全6種がラインアップされています。

 しかし、そのうち3種はスケッチボードで筆談するおなじみのスタイルで「しゅうかんしをさわがせない」「みんなでぱぁーとのみあかす」といったフレーズを掲載したタイプ。ぶっ飛んだ言動から「畜生ペンギン(畜ペン)」と称されるつば九郎らしさも全開です。

 価格は1回300円。販売は、4月上旬から行われています。


画像画像画像 コップのふちのつば九郎


画像画像画像 半数は、スケッチボードを持っているタイプ

マッハ・キショ松

関連キーワード

つば九郎 | マスコット | ペンギン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー