ニュース
» 2017年04月17日 19時10分 UPDATE

ラトビアの市長による質疑応答中に空気を読まない黒猫さんが登場 → 突然のほっこりタイムスタート

まじめそうな市長も思わず笑顔に。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ラトビアの市長による質疑応答が、オフィス内を歩く猫に妨害されてしまう事案が発生。まじめなコメント中に、思わず笑顔になってしまった様子がYouTube上に公開されています。

 動画は、ラトビアの首都・リガで市長を務めるNils Ušakovs氏が約30分にわたり、ネット上で質疑応答を行ったときのもの。スーツ姿の市長は、カメラに真剣な表情を向けながら話しつづけており、緊張感すら感じられるまじめな雰囲気が漂っています。

 しかし、17分を過ぎたあたりで不意に口を閉ざし、カメラから視線を外してしまいます。視線の先からやってきたのは、空気を読まずに画面内に侵入してきた1匹の黒猫。のどが渇いていたのか、市長の付近までやってきて、手元のマグカップに頭を入れています。かわいらしい邪魔者の登場で、市長も思わずにっこり。


画像 硬い表情で話しつづけるNils Ušakovs市長


画像 突然、黙ったかと思ったら……


画像 黒猫が飲み物をねだりにやってきたようです


画像 チラッ

 猫が机から飛び降りたのち、市長は再びまじめな顔に。つかの間のほっこりタイムを終え、質疑応答に戻っています。

マッハ・キショ松

関連キーワード

| カメラ | YouTube | 事故


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー