ニュース
» 2017年04月17日 22時20分 UPDATE

高所から票をファサー 塩をファサーするトルコのシェフ、投票もファサースタイルで臨む

絶対箱に入らないやつ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 塩を高い位置からファサーするポーズが人気のトルコのシェフ、ヌスラト・ガネーシュさん(関連記事)。そんな同氏ですが、4月16日に行われた国民投票でもファサースタイルで臨んでいる姿が確認されています。



 投票箱に向かって右腕を高く上げ、いつもの塩の位置と同じ耳の横辺りから票をファサーしようとする同氏。肘に当たるとかいう前に絶対箱に入らない気がしますが、堂々としたポーズには今回の投票に対する熱を感じさせます。

 ただその後ろで氏を見守る人の表情が複雑そうで、なんともいえない雰囲気が……。


塩 ファサー 投票 トルコ 後ろの人の表情がなんともいえないです(ヌスラト・ガネーシュさんのInstagramより)

 投票前にはお肉のすしにファサーしたり、自分の壁画と一緒にエアファサーしたり、雪の中でファサーしたりと、塩以外の場面でもファサーで表現するスタイルが定着しているだけに、ここまでくると次回は何にファサーするのか気になってしまいます。


塩 ファサー 投票 トルコ 塩以外でもなんでもファサーするスタイル(ヌスラト・ガネーシュさんのInstagramより)

 なお、同投票はトルコの大統領権限を強化する憲法改正案をめぐって行われた国民投票で、即日開票による暫定的な結果によると改憲案への賛成がわずかに上回って過半数を占めたことが報道されています。





(宮原れい)

関連キーワード

トルコ | 法改正 | 国民投票 | 速水もこみち


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー