ニュース
» 2017年04月19日 22時49分 UPDATE

「チェキ」がデジタルに プリント前に画像加工もできる

「チェキ」が初めてデジタルイメージセンサー技術やデジタル画像処理技術を搭載。

[ねとらぼ]

 富士フイルムは5月19日に、インスタントカメラ「チェキ」シリーズの新モデル「instax SQUARE SQ10」を発売します。チェキで初めてデジタル技術を搭載したハイブリッドモデルです。

 デジタルイメージセンサー技術を搭載し、自動露出調整、人物検出、オートフォーカスなどのといった新機能を盛り込んでいます。またフィルターや光量・明るさの調整といった画像加工機能も搭載。背面の液晶モニターで画像の編集やプリントなどの操作結果を確認できます。フィルムは同モデルの魅力を生かすためスクエアフォーマットに。

 価格は富士フイルムモールで3万1860円(税込)。専用のスクエアフォーマットフィルム「instax SQUARE Film」は同サイトで1350円(税込)となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー