ニュース
» 2017年04月20日 10時00分 UPDATE

紙飛行機が自由自在 スマホで遠隔操作するガジェット「PowerUp 3.0」が楽しそう

地上55メートルまで飛行可能です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 自分で折った紙飛行機をスマートフォンで遠隔操作できるガジェット「PowerUp 3.0」が、動画ショッピングサイトDISCOVERに登場しました。

PowerUp 3.0 自分で折った紙飛行機をスマートフォンで遠隔操作できます

 「PowerUp 3.0」は、特許取得済みのクリップとプロペラ部分をカーボンフレームでつないだ細長い構造。好きな用紙で折った紙飛行機に取り付け、スマートフォンのアプリで操作します。

PowerUp 3.0 クリップとプロペラをカーボンフレームでつないだ細長い構造です
PowerUp 3.0 紙飛行機に取り付けスマホのアプリと接続して飛ばします

 アプリに表示されるのは、磁気コンパスや人工地平線、推力メーターなど。スロットルをいっぱいに押して紙飛行機を空高く飛ばし、左右に傾けたり昇降レバーを上下して操作します。

PowerUp 3.0 スマホ画面イメージ
PowerUp 3.0 スマホを傾けるとプロペラが動きます

 Bluetoothスマートを使った通信範囲は約55メートル、充電にはMicro USBを使用し、1回の充電で約10分の飛行ができます。対応のスマートフォンはiOSとAndroid 4.3以上、ディスカバー特別価格は5980円(税込)です。

PowerUp 3.0 通信はBluetoothスマートを使用
PowerUp 3.0 対応のスマートフォンはiOSとAndroid 4.3以上
PowerUp 3.0 パッケージ
PowerUp 3.0 発明家でパイロットのシャイ・ゴーインテン氏を中心に開発されました
PowerUp 3.0 製作途中のスケッチ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー