ニュース
» 2017年04月21日 14時16分 UPDATE

森友学園が民事再生法適用を申請 負債推定20億円

国有地売却をめぐるさまざまなスキャンダルが引き金に。

[ねとらぼ]

 学校法人森友学園(大阪市淀川区)が4月21日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請したことが分かりました。負債は推定20億円にのぼる見込み。


森友学園 「瑞穂の國記念小學院」の設立認可申請取り下げについて説明する籠池泰典理事長(3月10日/ニコニコ生放送より)

 同法人は1953年創業。私立幼稚園「塚本幼稚園幼児教育学園」を経営し、ピーク時には年間約3億円の収入がありましたが、近年は少子化の影響で定員割れが状態化。収益改善作として豊中市の国有地に「瑞穂の國記念小學院」を開校しようとしていましたが、その途中、国有地売却をめぐるさまざまなスキャンダルが噴出し、認可申請取り下げを余儀なくされる形に。また財務省から買い戻し特約に基づき、さら地での土地返還を求められるなど、資金繰りが急速に悪化していました。


森友学園 「瑞穂の國記念小學院」のサイト(現在は閉鎖)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー