ニュース
» 2017年04月21日 16時45分 UPDATE

声優・茅野愛衣がお母さんボイスで甘やかしてくれる、バブみの権化のような特設サイトがオープン

しかも自分の名前で呼んでくれるだと……。

[モトタキ,ねとらぼ]

 小説「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」(井中だちま)の2巻発売を記念して、お母さんヒロイン・大好真々子(おおすき ままこ)が、さまざまな甘やかしボイスをささやいてくれる特設サイトがオープンしています。サイトは5月19日までの期間限定公開。

 真々子の声は声優・茅野愛衣さんが担当。サイトでは「マー君」「こうちゃん」「のんちゃん」など50パターンの甘やかしボイスが用意されており、自分に合った名前があれば、本当に自分を愛称で呼んで甘やかしてもらえるという企画です。あなたの名前もきっとある。


ロゴ お母さん(大好真々子)に甘えられるのはマー君だけじゃない!

 例えば「マー君」なら「マー君おはよう、今日もお母さんと一緒に頑張りましょう」と元気づけるセリフ。他にも「こうちゃんつかれてない? お母さんに甘えていいのよ」「のんちゃんもう眠くなっちゃったの? お母さんと一緒に寝ましょうね」と、愛称だけでなく内容もさまざまで充実しています。最上級のご褒美すぎて、こんなの骨の髄までとろけてしまいそう。





表紙2 4月20日発売の新刊の表紙。真々子は制服をどうするつもりなのか?

 コミカライズやフィギュア化企画が発表されている「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」は、第29回ファンタジア大賞の大賞受賞作。母親同伴の異世界冒険コメディを描いた作品です。

 親への反抗期真っ只中の主人公・大好真人(おおすき まさと)と、そんな息子ラブな母・真々子が仲良しになるために異世界に召喚されて冒険します。なお、この母親がチート級に強いのも特徴のひとつ。ヒロインは真々子の他にも、高飛車で役立たずな女子高生賢者のワイズや、健気な12歳の旅商人のポータがいます。


ゲーム画面 ゲームはめちゃくちゃテンポがいい

 本作品は、投票企画によってゲーム化も実現されています。ゲーム版「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」はRPGアツマールで無料プレイが可能。早足でプレイすれば1時間ほどでクリアできます。大好真人のツッコみっぷりが冴えている超テンポの良いバカゲー。ヒロインたちと主人公の出会いも体験できます。

 思春期に一度は感じたことがある母のわずらわしさ。その裏にある息子大好きすぎる愛が、一周まわって社会に疲れた人々の心の癒やしとなる。そんな気持ちが生まれる大好真々子。彼女に名前を呼ばれた人は、その幸運をかみしめましょう。


モトタキ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー