ニュース
» 2017年04月21日 18時23分 UPDATE

日本最大マストドンインスタンス「mstdn.jp」の運営者がドワンゴに入社 ドワンゴ「マストドンの普及に貢献できれば」

ドワンゴのfriends.nicoとは統合しないとのこと。

[ねとらぼ]

 日本で最大とされるマストドンのインスタント(サーバ)mstdn.jpの運営者「nullkal」さんが、ドワンゴへの入社を発表しました。

mstdn.jp

 nullkalさんは日本でマストドンが話題になりはじめた4月11日ごろにいち早くmstdn.jpを立ちあげました。その後Pixivなどが続々と参入していますが、同インスタンスが日本では最もユーザーが多いとされています。

 ドワンゴは先にマストドンインスタンスfriends.nicoを立ちあげていますが、friends.nicoとmstdn.jpは統合しない方針。mstdn.jpは引き続きさくらインターネットを利用するとしています。nullkalさんは学生さんで、「いちおう大学のほうは休学という形にしてあります」とのことです。

nullkalさん

 ドワンゴは「ドワンゴ人事部長がお声掛けし、このたびnullkalさんに入社いただくことになりました。マストドンは分散型のSNSなので、mstdn.jp とfriends.niconicoの統合の予定はありません。nullkalさんを支援することで、マストドンの普及に貢献できればと考えております」とコメントしています。

 マストドンはTwitterとよく似た機能を持ったSNS。オープンソースで、誰でもサーバ(インスタンス)を立ち上げられるのが特徴となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう