ニュース
» 2017年04月23日 15時35分 UPDATE

JR秋葉原駅のトイレに不審物 昭和通り口を封鎖、爆弾処理班が出動 Twitterに写真や動画が続々と

4月23日11時ごろにJR関係者が構内の多目的トイレで発見。警察が対応中です。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 4月23日11時ごろ、JR秋葉原駅(東京・秋葉原)の昭和通り口改札付近のトイレで不審物が見つかったため、3時間ほど警察の処理作業により改札口を封鎖する状況が続いた。14時ごろに警察が不審物を撤去し、現在は封鎖は解かれている。Twitterには目撃者によって爆弾処理班が来る様子などが写真や動画で投稿されている。

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 JR秋葉原駅・昭和通り口改札が封鎖される様子(写真提供:@izakayanさん

 JR東日本東京支社の広報担当者によると、11時ごろJR関係者が改札付近の構内多目的トイレで不審物を見つけため、警察に通報。その後警察がきて昭和通り口にシャッターを降ろして封鎖し、爆弾処理班が処理作業に入った。14時ごろに撤去が終了したため封鎖は解除、不審物が何だったかは警察が調査中だという。

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 防護服に身を包んだ処理班らしき姿(@siokara_kamemakさんが撮影した動画より)

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 秋葉原駅の外に警察の青いクレーン車が出動する様子(@siokara_kamemakさんが撮影した動画より)

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 駅の外に出動した警察や爆弾処理班(写真提供:@siokara_kamemakさん、モザイク加工は編集部によるもの)

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 秋葉原駅昭和通り口付近の地図、多目的トイレの位置(JR東日本公式サイトより

秋葉原 昭和通り口 不審物 封鎖 封鎖されている、昭和通り口付近の多目的トイレ(@siokara_kamemakさんが撮影した動画より)

 封鎖中は中央改札口や電気街口が利用可能だったため、昭和通り口付近では他の改札を利用するよう警察がアナウンスしていた。Twitterに投稿された現場の写真や動画では、警官が避難を呼び掛ける様子や、防護服に身を包んだ処理班員とおぼしき姿などが確認できる。「安全確認のため、封鎖しております」「大変危険です、避難してください」といったアナウンスも流れていた。

17時55分追記

 17時15分に万世橋警察署の副署長に確認したところ、トイレの不審物は「ゴミ箱のフタを自動開閉する外付け機械」であることが分かった。

 正確には、生理用品のゴミ箱のフタに取り付けることで自動開閉させる外付けセンサーの機械部分。JR関係者が発見した当時、こちらはカバーを外され、モーターや電池、リード線など駆動部をむき出しにした状態で、多目的トイレの壁棚の支柱に挟み込むようにして置かれてあったという。

 もともとこのような機械はトイレに設置していないこと、棚の支柱に挟み込まれるという不自然な状況、さらにプラスチック容器にモーターやリード線が組み込まれている見た目から、「爆弾ではないか」と関係者が判断し、警察に110番通報した。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー