ニュース
» 2017年04月24日 16時22分 UPDATE

元横綱・千代の富士の肉体美を再現したフィギュアがワンフェスに登場 命日前日に展示、販売される予定

引退後は九重親方として活動し、昨年7月末に亡くなりました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 第58代横綱・千代の富士のフィギュアが、幕張メッセ(千葉県)で開催される「ワンダーフェスティバル2017[夏]」に登場します。引き締まった肉体が、美しい……。


画像

 千代の富士は、取り組み時に見せる鋭い目つきから「ウルフ」の愛称で親しまれた力士。第58代横綱への昇進を果たした1981年には整った顔立ち、引き締まった体つきなどから人気が集まり、「ウルフフィーバー」と呼ばれるブームが起こりました。引退後も九重親方として相撲界での活動を続け、2016年7月31日に亡くなりました(関連記事)。

 フィギュアの制作を行っているのは、原型師のAMON/阿紋さん(@amonworks)。力士ながら脂肪が少なく、筋肉質だった千代の富士の美しい肉体が再現されています。遺族、九重部屋後援会事務局の許可のもと、「ワンダーフェスティバル2017[夏]」で展示・販売予定。同イベントの開催日は、命日の前日にあたる7月30日となっています。


画像


画像

画像提供:AMON/阿紋さん(@amonworks

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー