ニュース
» 2017年04月24日 20時00分 UPDATE

熊本城組み立てキットの売り上げを復興のため全額募金 段ボール製造会社の粋な試み

「記憶の風化とともに支援が途絶えないように」

[沓澤真二,ねとらぼ]

 熊本城の復興支援のため、段ボール製造会社のサクラパックスが「熊本城組み立て募金」を開始しました。組み立てキット「カードボードキャッスル熊本城」を2000円(税込)で販売し、売り上げの全額を復興のために寄付する試みです。


 梱包用段ボール素材の組み立てキット。一般的なペーパークラフトとは異なり、パーツの切り出しや接着の必要はなく、簡単に型から抜いて組み立てることができます。


パッケージ パッケージ

組み立て パーツは差し込み式のようです

 熊本県の試算では、熊本城の復旧に要する時間は約20年、費用は600億円以上。サクラパックスは「記憶の風化とともに支援が途絶えないよう、段ボール会社としてできることを考えた」と述べています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!