ニュース
» 2017年04月24日 18時45分 UPDATE

深夜パトロールで怪しい犬影 「身柄確保しましたが、ジャケット返してくれません……」呼びかけに飼い主が名乗り出る

おまわりさんも大変です……。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 北アイルランド・クレイガボン州の警察が4月19日午前3時30分ごろ、パトロール中に怪しい犬影を発見しました。影の正体はチワワのNigel(仮称)くん。ボール遊びに協力的でない態度を取ったことで、おまわりさんに身柄を確保されました。

警官に身柄を拘束されたNigelくん(仮称)

 Nigelくんが発見されたのは、住宅が立ち並ぶラーガン地区のアシュリー・クレセント通り。警官が近づくとNigelくん臨戦態勢に入り、警官の親指をがぶり。指を噛まれた警官は警察の公式Facebook上で、「今わんちゃんは私のジャケットの上で眠っています。そしてジャケットを返してくれない予感がします……」「飼い主の方はこちらの番号までご連絡をお願いします……はやく……おねがいします……」と、なんとも困り果てた様子。


アイルランド深夜のパトロールで怪しい犬影 「身柄確保しましたが、ジャケット返してくれません……」警官の呼びかけに飼い主が名乗り出る Nigelくん(仮称)が発見されたというアシュリー・クレセント通り

 警官のユーモラスなポストは瞬く間に拡散され、ニュースなどでも続々報道。警察は翌日、無事Nigelちゃんの飼い主が見つかったことと、彼の本名がSimbaちゃんであったことをFacebook上で伝えました。おまわりさんの親指とジェケットに平和が戻って良かったですね。

画像はクレイガボン警察公式Facebookより

関連キーワード

警察 | Facebook


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー