ニュース
» 2017年04月24日 21時25分 UPDATE

うっかりさんに朗報 パイロット、24時間キャップを閉め忘れても書ける油性マーカーを開発

だからってわざとあけっぱにしちゃダメだぞ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 パイロットが新たな油性マーカー「パーマネントマーカー」を発売します。ペン先が乾きにくく、なんと仮に24時間キャップをしていなくても書けるビックリ性能。閉め忘れがちなうっかりさんに限らず、在庫管理などキャップを開けたままで進めがちな作業でも有用です。


パーマネントマーカー 中字丸芯(100番)と中字平芯(400番)の2タイプ。インキ色はそれぞれブラック・レッド・ブルーの3色

 新開発の「CSPインキ」に含まれる添加剤の働きで皮膜がペン先を覆い、キャップを開けたままの状態でもインキの揮発を防ぐ仕組み。皮膜はペン先が筆記面に接触するときに破れて、書けるようになります。インキが乾いて書けなくなるミスが起きにくいのはうれしいところ。ただしキャップをなくしたり、開けたまま放置して周囲を汚したりしては元も子もないので、きちんと閉める努力は必要です。

 ペン先が中字丸芯の「パーマネントマーカー100」と、中字平芯の「パーマネントマーカー400」がラインアップ。インキ色はブラック・レッド・ブルーの3色です。5月8日より、税別100円で発売予定。


公式発表 公式発表。プラスチックやビニール、ガラスなどにも書きやすいとのこと


(沓澤真二)


関連キーワード

インク | ペン | 文具


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー