ニュース
» 2017年04月25日 17時25分 UPDATE

虹色の粒子が洞窟の暗闇を解き明かす LIDARスキャナーを手がかりに探険するゲーム「Scanner Sombre」がきれい

スキャナーでレーザーを照射すると、洞窟の構造が虹色の粒子として浮かび上がります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 PC向けゲーム「Scanner Sombre」のビジュアルが幻想的できれいです。真っ暗闇の洞窟を、LIDAR(ライダー、レーザーを用いた計測技術)スキャナーを手がかりに探険する一人称視点のアドベンチャー。レーザーを照射すると、洞窟の構造が虹色の粒子で描かれます。ホワァ……。


スキャン トリガーを引くと、洞窟の構造が視界に浮かび上がる

 独立系開発会社、Introversion Softwareの作品。得体の知れぬ洞窟で目を覚ました主人公が、ふと手に入れたスキャナー搭載ヘルメットを装着し脱出を目指します。洞窟内には吊り橋や配管、人影なども確認でき、どうやら人の手が入り施設化しているもよう。その正体は何なのか、主人公はなぜここにいるのかが、物語の重要なポイントとなりそうです。


吊り橋 ところどころ壊れた吊り橋。人の手が入って久しいようだ

配管機械 パイプや機械らしき構造物も。何かの採掘場なのだろうか

人影 謎の人影も。粒子でしか見られないので不気味

 4月26日からSteamにて、Windows(7以降)とMac OS X(10.7以降)向けに配信予定。定価は11.99ドル(約1300円)ですが、発売直後は9.99ドル(約1100円)のセール価格で販売されます。

(C)2017 SCANNER SOMBRE IS A TRADEMARK OF INTROVERSION SOFTWARE LTD | TERMS AND CONDITIONS

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう